野鳥撮影

ここでは、「野鳥撮影 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は近所の槇尾川沿いをカメラと双眼鏡を持って、お散歩です。
カワセミが川沿いの枝に留まっているのを撮影することができました。

カワセミ♀

EOS7D MarkⅡ EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ F5.6 1/500 ISO800
スポンサーサイト
シルバーウイークの真っ只中、大阪城公園に野鳥撮影に出かけました。
豊国神社裏でオオルリの若鳥とキビタキ♀を撮影することができました。

オオルリの若鳥

EOS7D MarkⅡ EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ F5.6 1/90 ISO800

キビタキ♀

EOS7D MarkⅡ EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ F5.6 1/250 ISO800
今日は半年ぶりに大阪城公園まで野鳥撮影に行きましたが、野鳥が少なくイマイチでした。
豊国神社裏でキビタキ♂の写真をなんとかゲットできました。

キビタキ♂

EOS7D MarkⅡ EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ F5.6 1/250 ISO800
今日は岸和田にある、蜻蛉池公園に撮影に行ってきました。
EOS 7D MarkⅡ & EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱの初撮りです。

ツグミ

EOS 7D MarkⅡ EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ F5.6 1/250 ISO1600

ジョウビタキ♂

EOS 7D MarkⅡ EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ F5.6 1/750 ISO400

初撮影の結果ですが、解像感の高い写真が撮れていることが確認でき、安心しました。

EOS 7D MarkⅡはバッファが十分で、秒10コマでストレス無く連射撮影ができ最高です!
この感覚を知ってしまうと、もうD7100には戻れません。
EF100-400mm F4.5-5.6 L IS ⅡはAF-S NIKKOR 80-400mm F4.5-5.6 ED VRより、
解像度と手振れ補正の効果が上回っており、素晴らしい性能を有するレンズです。
キヤノンで野鳥撮影する人の定番レンズになるのは間違いないと思います。
堺自然ふれあいの森に野鳥撮影にでかけました。
ここは自宅から車で30分程で行ける野鳥スポットです。
この日はジョウビタキを撮影することができました。

ジョウビタキ♂

D7100 AF-S NIKKOR 80-400mm F4.5-5.6 ED VR F5.6 1/320 ISO1000

ジョウビタキ♂

D7100 AF-S NIKKOR 80-400mm F4.5-5.6 ED VR F5.6 1/250 ISO1600

この日は双眼鏡でもじっくり観察することができましたが、
ジョウビタキは色が綺麗で美しい野鳥だと思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。