写真・星見・鳥見など趣味のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最後の星見遠征で紀伊半島最西端の日の岬へ行ってきました。
私と星仲間のほしおさんと二人での観望でした。

18:30より観望開始、前半は時々雲が流れてきましたが23:00以降は
快晴&透明度も高く素晴らしい空になりました。

まず最初の目的は秋の星雲・星団です。
Ninja320でNGC253、NGC55、NGC247、M74、M77、ろ座銀河団、M31、M33、
NGC891など秋の銀河を観望、M33は2本の腕が見事に見えましたし
NGC891も中央を横切る暗黒帯を確認できました。

次にカシオペア座、ペルセウス座付近のメジャーな散開星団を観望、特にM103が
美しく印象に残りました。それと二重星団は何回見ても綺麗ですね。

次にHβフィルターを使ってカリフォルニア星雲を観望、ほしおさんの
SE120S+PO35=17倍、4度でも視野からはみ出し大きく、くっきり見えました。
Ninja-320で馬頭星雲がはっきり確認でき感激!
大犬座のわし星雲も細長く伸びた姿を眼視で見ることができました。

     M103         カリフォルニア星雲


最後は椅子に腰掛けCanon18×50IS双眼鏡を手持ちで星空散歩しましたが
視野内は微光星が溢れ実に綺麗な眺めです。
特に南天の二重星団と呼ばれるM46&M47とNGC2451&NGC2477が
丁度良い感じで視野に収まり美しかったです。

今年は新月時期の天候が悪い事が多く満足な遠征が出来ていませんでした。
最後の最後に大満足な遠征が出来て本当に良かったです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。