写真・星見・鳥見など趣味のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は普段は車に積みっぱなしにしているNinja320をマンションに持ち込み、
主鏡&斜鏡を洗浄して光軸修正をしました。

普段は出来ないNinja-320のバルコニーでの木星観望をする事にしました。
当夜は気流が良く今期最高の見え方でした!

ナグラー7mm+パラコア 240倍で大赤斑と右下の暗斑、縞などの色彩が美しい!
白斑が2個並んでいました。
前回の神野山で?マークだった衝突痕も今回は確実に見えていました。
にぎやかな木星面を楽しむ事ができ良かったです。

気流さへ良ければ30cmクラスでの惑星はほんとに良く見えます。
ただ日本の空では能力を発揮できる日が少ないのが、もどかしいです。
スポンサーサイト
お盆の2回の遠征で満足したので、この日は自宅観望にしようと思っていたのですが
我慢できずに遠征する事にしました。

行こうと決断した時間が遅かったので比較的近い神野山へ行く事にしました。
神野山は2005年12月の鍋観望会以来、4年ぶりです。
2001年~2005年にかけては、ちょこちょこ出かけていた神野山ですが
暗さ的にイマイチなため、最近はもっと遠くの暗い所に遠征するようになり
ご無沙汰していました。

この日は久々にty_shimizuさん、大和さんにお会いしました。
シバさん、おおみなみさん、叡電さんと、他にも数名の方が来られていました。
皆さん、いろいろとありがとう御座いました。

空の方は雲が多いながらも晴れ間が有り、M2、M11、M15、M22、M27、M57、M71、
コートハンガー、ET星団、網状星雲、北アメリカ星雲、木星などを見る事が出来ました。

ty_shimizuさんは、同じNinja-320のオーナーなのですが、知らない間に
アイピースがイーソス13mm、ナグラー22mmなどにパワーアップしていて驚きました。
特にイーソス13mmは100度の広々した視野、視野周辺まで点像で素晴らしかったです。

秀丸の使ってるナグラー7mm、13mmといったType-6シリーズは目の位置にシビヤで
少し覗き辛いのですが、イーソスの方が覗きやすく100度の視野を満喫でき最高でした。
予算さへ許すのであればイーソス6mm~21mmとナグラー31mmでラインナップを
組むのが理想だと思います。

この日は木星の衝突痕が見えるかどうかで盛り上がりました。
Ninja-320で極部の左側にそれらしい物が見えましたが自信はありませんでした。

この日、大和さんが30cm銀次で木星撮影をされていて、その場でレジタックスした
画像では眼視では見えなかった白斑なども写っていて凄いなと思いました。
その画像でも、その部分が少し濃くなっているものの確証は持てませんでした。

家に帰ってから月惑星研究会の木星画像で確認した所、位置的には
合っていたので見えていたようです。
お盆休み遠征第二弾で、みつえ高原牧場へ行ってきました。
この日は晴れの予想でしたが衛星画像では大台ケ原~護摩壇山付近に
雲が残りそうだったので、みつえ高原牧場へ行く事にしました。

みつえ高原牧場の観望場所は、牛舎前か周辺の道路脇かのどちらかです。
牛舎には自動点灯式の綺麗なトイレが有り、東~南は地平線まで見渡せますが
後ろの街灯が明るいです。
道路脇の方は周囲に街灯が無く夜間の交通量は0に近く穴場です。
この日、機材を設置した場所では北東~南東にかけては地平線まで見渡せ
南は少し小高くなっていますが高度10度以上は見え、さそり座全景が見えます。
早い時間帯は光害の影響を感じますが23:00以降は十分暗い星空を楽しめます。

薄明終了13分前、20:00の撮影。東から雲が来たので隠れる前に撮影しておきました。
さそり座~いて座方向、さそりの尻尾辺りが真南です。

EOS40D シグマ18-50mm 18mm f2.8 30sec ISO800

この日は最初は雲が多かったですが、21:30~24:00頃にかけては
快晴で夜露も無く低空まで星が見え好条件でした。

さそり座・いて座~わし座~はくちょう座にかけて星雲・星団を沢山見ました。
球状星団の見比べが楽しかったのとUHCフィルターでペリカン星雲が
良く見えたのが印象に残りました。

夏の星雲・星団を満喫でき、もう思い残す事は無いです。
次回の遠征では秋の星雲・星団をしっかり見たいと思います。
お盆休みの14日、衛星画像では紀伊半島上空に雲が全くないという好条件です。
これは大台ケ原に行くっきゃないという事で夫婦で遠征してきました。

20:00~24:30まで観望しましたが、ずっと快晴で濃い天の川を満喫できました。
大台ケ原でご一緒していただいた皆様、いろいろとありがとう御座いました。

19:10に現地に到着してヒデヨシさん、むかいのトトロさんと雑談しながら
空が暗くなって行くのを見てましたが薄明終了の40分前には
既に天の川が見え始め、その後は素晴らしい星空が広がりました。

むかいのトトロさんが最近、購入したアイピース、Explorer Scientific14mmを
試したいとの事でNinja-320との組み合わせで見てみました。
こちらのアイピースは、なんと広角100度!!

M22を見てみましたが、広大な宇宙空間にM22がぽっかり浮かんでいるように
感じられ、かなり衝撃的な見え方でした!
周辺像も良好でこれで399$はお買い得だと思います。

シーズン終盤の、さそり座~いて座付近の星雲・星団に的を絞って観望しました。
NGCナンバーの散開星団や中型の球状星団などが面白かったです。
それとM20の暗黒帯がくっきり見えるのは何回見ても良い物ですね。
ペルセウス座流星群のスピードが速く明るい流星もいくつか見る事ができました。

お盆休み期間中という事も有り、駐車場は車が多く複数の家族連れの方に
Ninja-320で星雲・星団・木星などを案内しました。
皆さん、感激されるので、こちらまで嬉しくなりますし、これも楽しみの一つです。

月が昇って明るくなってきたので帰り支度をして車のエンジンをかけようとした所、
バッテリー上がりでエンジンがかかりません。
星仲間のシバさんに助けて戴いて無事、帰る事が出来ました。
シバさんありがとう御座いました。

今回は充実した遠征となり、本当に行って良かったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。