写真・星見・鳥見など趣味のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今夜は自宅で木星観望をしていました。

バルコニーにTeleVue-101+ポルタ経緯台をセットしました。
この組み合わせでは合焦時に鏡筒が揺れて少し合わせづらいですが、追尾自体は
微動ハンドルのお陰で広角アイピース使用で200倍程度なら快適です。
手軽なので月1~2回の遠征時にしか使わないNinja-320より稼働率が高いです。

今日の気流は並程度のようですが時々止まって良く見える時がありました。
倍率はナグラー7mmに×2.8=216倍、×2=154倍を使い分けました。

NEBは濃くうねっていて、バージが三箇所程、濃く目立っています。
NTBも見えています。SEBは、SEBsとSEBnにはっきり分かれて見えます。
STB付近に暗斑が1個有り、その南側のSSTBが部分的に濃くなっているのが
目を引きました。

大赤斑の無い地味な面ですが、10cmでも大体の構造は見えるので楽しめました。
スポンサーサイト
この日は、会社の後輩のYさんとその彼女、Kさんとそのお子さんと秀丸の5人で
星見へ出かけました。

まずは曽爾高原の「お亀の湯」で温泉を満喫しました。
ここの露天風呂は開放感があり、高原ならではの澄んだ空気が気持ちよく最高です♪
お湯もお肌がツルツルになり、皆さん満足されていました。

曽爾高原から車で10分程で、みつえ高原牧場へ到着です。
最初は雲が多めでしたが徐々に晴れ間が多くなり途中から快晴になり、
夏から秋にかけての天体を十分楽しむ事ができました。
秀丸のグループ以外では星仲間の、おおたさんが夫婦でこられていました。

今夜の秀丸は星空案内人です。
夏の対象では白鳥星雲(M17)、ドーナツ星雲(M57)、網状星雲など、
形が特徴的な対象が興味を持ってもらえたようです。

M22、M2、M15などの迫力の有る球状星団、M11、M52、ET星団、二重星団など
綺麗な散開星団なども良かったです。
色の対比が綺麗な二重星、アルビレオ、アルマク、いるか座γなども「可愛い」と
うけが良かったです。

木星の縞模様は見えましたが、この日はそれ程、気流が良くなかったので
大赤斑は初心者には確認が難しかったようです。

おおたさんのカプリ102ED・双眼望遠鏡で、M31、M45、二重星団を見せて戴きました。
アイピースはイーソス17mm×2本と豪華な組み合わせです。
宇宙空間を漂っているかのような、立体感のある別次元の見え方で感動しました。
おおたさん、ありがとう御座いました。

今回の遠征では、普段、あまり星を見ない会社のメンバーと高原の綺麗な
星空を楽しむ事ができ良かったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。