写真・星見・鳥見など趣味のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の初遠征で日の岬に行ってきました。
天気予報では曇りでしたが衛星画像を見る限りでは少なくとも早い時間帯は
晴れそうだったので遠征する事にしました。
現地に到着すると快晴、透明度良好、無風と絶好の星見日和でした(^^)

18:30頃から観望を開始しました。
西の空を見ると木星の辺りが妙に明るい・・なんと黄道光が見えています!
よく見るとその光は黄道を沿って天頂付近まで延びています。
夕方の黄道光を見るのは今回が初めてなので感動しました。

今回は先日購入したナグラー20mmのNinja-320でのファーストライトです。
パラコアとの組み合わせで83倍、実視界1度、瞳径3.8mmです。
視野が広々していてバックグラウンドは真っ暗、星像も全域でピンポイント。
空が良い事も重なって散開星団が非常に綺麗に見えます。

二重星団は明るめの星が広がっている箇所、微星が集まっている箇所、
暗黒帯でぽっかり穴が空いたような箇所の対比がしやすく興味深い見え方。
M37、M46、NGC7789、NGC2477、Mel.71、NGC2158(M35横の星団)など、
きめ細かな物が個人的には好きなのですが、どれも素晴らしい見え方でした。

ナグラー20mmで見るM31は最高! 
銀河の濃淡、鋭く光るコア、二筋の暗黒帯が大きく取り巻いている様子など
視野いっぱいに広がり迫力満点でした。

24:00頃から急に雲が出てきて25:00頃まではなんとか観望できました。
合計6時間程の間、秋~冬の星雲・星団をじっくり観望する事ができましたし
黄道光も見る事ができ遠征して良かったです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。