写真・星見・鳥見など趣味のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は難波のビックカメラとカメラのキタムラでEOS60Dを触ってきました!

自分のEOS40Dを持っていって比べましたが60Dの方が少し小さく軽いのがGOOD!
ファインダーは40Dより60Dの方が明るく見やすく視野率が1%とはいえアップしてるのも嬉しいです。
操作性もマルチコントローラーの位置が変更されましたが個人的にはこの方が使い易いと感じました。
シャッター音も軽快で個人的には秒5.3コマの連射で不満はありません。

液晶は高精細で最高に綺麗です。残念ながらコントラストAFは遅すぎて使えません。
クイックモードに切り替えると合焦時に像が消失するが消失時間は短く素早いAFが可能、
これならバリアングル液晶でハイアングルやローアングルの撮影も十分いけるでしょう。
動画撮影時は先にAFしておいて動画撮影中はいじらないのが基本といった感じです。

EOS60Dは使い易い良いカメラだと思いました。更に40Dや50Dでは出来なかった動画撮影や
バリアングル液晶を使っての撮影が出来るのも魅力です。

この秋は他社から強力なデジ一眼が次々と発売されEOS60Dは不評なようですが
カメラの出来自体は良いので値段さへ下がれば、そこそこ売れると思います。
秀丸も値下がりを待って購入予定です。
スポンサーサイト
皆さんこんにちは!
今年は仕事がとても忙しく今日もこれから休日出勤です。
サービス残業で給料に一切反映されず自分の時間が奪われるのは辛いです(^^;
星見遠征は今月も無理そうです。それでも出勤前に太陽をLS60THaで観望したり、
デジ一眼の情報を調べたりと趣味(天文・カメラ)への情熱は不変です。

CANONからEOS60Dが9月18日に発売されます!
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1008/26/news082.html

秀丸はEOS40Dを使ってますが、その後、発表されたEOS50Dがマイナーチェンジ程度だったのでパス。
EOS60Dが出たら買うと決めていました。

EOS40Dはグリップは持ちやすくて良いのですが、やや重くもう少し軽量化して欲しいと思ってました。
60Dは40Dより65g軽い675gと適度な重さと大きさで秀丸的には理想的です。
その他、HD動画の搭載、バリアングル液晶は便利そうですし、40Dの背面液晶は解像感が甘く
イマイチだったのが高精細で見やすくなるのが非常に嬉しいです。
高感度についても星景写真や紅葉のライトアップは40DではISO1600で撮影していましたが、
60D(X4と同じセンサー)ならISO3200でも行けるので断然有利です。
発売後、二ヶ月前後待って価格が下がったら購入する予定で楽しみです(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。