写真・星見・鳥見など趣味のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年、最後の遠征で日の岬へ行ってきました。
現地に到着するとショックな光景が・・

今年、建設された風力発電の風車にフラッシュが設置されていてピカピカ光っています。
観望場所の広場を照らす程では無いですが、直視すると駄目ですし、とても気になります。
そして、風車が発する風切り音の騒音も不快です。
残念ながら落ち着いて星見出来る場所では無くなってしまいました。

ただ空自体は快晴です。気を取り直してNinja-320を設置、19:00頃より観望を開始しました。
まずはNGC253、NGC247、NGC55を見ましたが低空の抜けがイマイチかつ気流も悪く
それなりの見え方でした。
ろ座の銀河団はナグラー20mm+パラコア、83倍で同一視野に7個程の銀河が見え面白い光景です。
少し離れた所にあるNGC1365(鎖鎌銀河)は詳細な構造までは無理でした。

続いて惑星状星雲NGC1360こちらは初物です。
惑星状星雲としては大型で南北に広がった楕円状で濃淡が感じられます。
続いてNGC1535(クレオパトラの瞳)、こちらも初物です。
丸く綺麗な星雲です。今日の空の状態では詳細構造までは確認できませんでした。

M31はパンオプティック35mm+パラコア、48倍でM32、M110まで入り見事な姿!
M33は二本の腕がくっきり見え素晴らしい。
NC891は淡いが逸らし目で中央を横切る暗黒帯が見える。

21:00頃より雲が流れ出し、雲の無いところを狙って観望。
M42はアーチがぐるっと一周つながって見え、83倍で視野一杯に広がり見事な姿でした。
その他、二重星団などメジャーな散開星団をいくつか見ました。

21:30頃に全天曇りとなったので待機、23:00頃から観望再開して数個の対象を見たが、
23:30頃に再び全天曇りになったので撤収しました。
実質3時間程の観望でしたが、そこそこ楽しめました。



日の岬は風車のせいで良い観望場所とは言えなくなりましたが、空の暗さ自体は保てているようで
23:00頃には冬の天の川が濃く見えていました。
自宅から1時間半程で行ける手軽さは捨てがたいので、今後は冬場であまり遠くへ
遠征出来ない時のみ日の岬へ遠征しようと思います。
スポンサーサイト
12月11日は神野山鍋観望会に参加しました。

神野山の鍋観望会は「気ままに星空観望仲間」掲示板の常連メンバーを中心とした毎年の恒例行事です。
去年に引き続き、今年も参加しました。

今年の鍋は去年に引き続きおでんでした。

とっても美味しくてお腹一杯になりました。

この観望会では毎年、Ninjaは320、400、500と勢ぞろいします。
Ninja-320だと平凡すぎるのでTeleVue-101+ポルタ経緯台で参加しました。
ナグラー20mmで27倍、実視界3度での星空散歩を楽しむ事が出来、正解だったと思います。

大口径に関してはNinoさんのNinja-500、☆燃団HさんのGINJI-400+双眼装置、
かに三昧さんのSE300D+双眼装置などを覗かせていただき、十分楽しめました。
そらさんのFS102双眼望遠鏡+イーソス13mmで見たM42はコントラストが良く素晴らしい見え味でした。
特に印象に残ったのはNinja-500、320倍で見たハッブルの変光星雲です。
視野一杯に広がり、まさに羽ばたいているように見え凄かったです。

機材の話題や、海外遠征の体験談などでも盛り上がり楽しかったです。
特に今年は東海勢のパワーが凄く関西勢は押され気味でした。

幹事の大和さん、参加された皆様、ありがとう御座いました。
又、来年の観望会でも宜しくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。