写真・星見・鳥見など趣味のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月29日は日の岬へ遠征しました。
いつもの広場に到着すると星仲間のベアさんが車で待機中でした。
強風のため望遠鏡の設置が困難な状況とのこと。
そこで少し離れた広場へ移動しました。
ここは北~西が小高くなっている為に北西風が防げるポイントです。
自動販売機や街灯の光の影響を受けますが星見は可能です。

機材を設置して22時頃より観望を開始しましたが晴れ間より圧倒的に雲が多い状況で
晴れ間を狙って星雲・星団を見たり、車で待機したりしていました。
24時頃より晴れ間が多くなり十分、観望可能な空になりました。

Ninja-320で冬の天の川にそって散開星団巡りを楽しみました。
夜半以降は空も十分暗くNinja-320で48倍、瞳径6.7mmでもバックグラウンドが暗く
どの星団も素晴らしい眺めでした。
M42、燃える木、バラ星雲などメジャーな星雲も良く見えました。

後半は春の銀河巡りを楽しみましたが、M104は形状が良く分かり良い見え方でしたし
M51の二本の腕もはっきり見えました。
ただ空の良さのバロメーターとなるM101やM106の腕の見え方はイマイチで
透明度は最高では無かったようです。

お隣のベアさんはNinja-320とカプリ80EDカーボン鏡筒+F2経緯台でした。
ベアさんのNinja-320は国際光器のナビがついておりイーソス6mm、240倍でも一発で対象が
視野に入る導入精度で関心しました。
カプリ80ED+イーソス17mmで見るオリオンの小三ッ星は実に素晴らしい!
M46&M47は同一視野に入り付近の微恒星まで100度の視野に溢れて感動でした。

ベアさんにはラーメンとココアをご馳走して頂きましたし、いろいろお話も出来て楽しかったです。
どうもありがとう御座いました。
スポンサーサイト
1月8日は南紀白浜へ夫婦で温泉&星見に行ってきました。
南紀白浜は高速道路が南紀田辺ICまで伸び、海南~有田ICの白浜方面行きの4車線化工事が
完成して更に近くなりました。
秀丸の自宅からだと1時間50分程です。

温泉は長生の湯に浸かりましたが、ここの備長炭風呂は最高です♪
湯船の上方に、もみじがあり紅葉を楽しみながら浸かれます。
もう1月ですが温泉の熱で暖かい為かもみじの葉が残っていて綺麗でした。

今回の星見場所は南白浜道路の駐車場です。
ここは早い時間帯は田辺~白浜の光害の影響が大きく、西~北~南東、天頂近くまで光がきています。
南は十分な暗さですが、早い時間帯は日の岬の方が暗さ的に上です。
23時以降は光の影響が減り暗い星空が楽しめます。
それと道路に近い為、交通量は少なめですがヘッドライトの影響を受けます。

Ninja-320を設置して21:00頃より観望開始、ろ座の銀河団を狙います。
南低空は先日の日の岬より条件が良いようです。
この日、始めてNGC1365(鎖鎌銀河)の両側の腕を確認する事が出来ました。
その後は天の川にそって星雲・星団巡りを楽しみました。

この日見た物を列記します。
散開星団 M52、M103、NGC7789、NGC457、NGC654、NGC659、NGC663、二重星団、M34、NGC1528、M36、M37、M38&NGC1907、M35&NGC2158、M41、M46、M47、NGC2423、NGC2451、NGC2477
星雲    M42、M43、燃える木、モンキー星雲、カニ星雲、アヒル星雲、カリフォルニア星雲、馬頭星雲
系外銀河 ろ座銀河団、M74、M77、M31、M33 

散開星団はどれも綺麗でしたし、M42は迫力満点、UHCでモンキー星雲が良く見えたのが印象に残りました。
久々にHβを使って馬頭星雲やカリフォルニア星雲も見る事ができた。
妻が早く帰りたがるので24:00に観望終了、3時間程でしたが快晴でしたしメジャーな対象は
一通り見る事ができ遠征して良かったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。