写真・星見・鳥見など趣味のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月2日は黄砂が酷く平野部での透明度は最悪ですが、一晩中、晴れの予報でした。
黄砂の影響を少なくする為、出来るだけ高標高な所ということで大台ケ原へ遠征することにしました。
大台ケ原へ行くのは2年ぶりです。

この日は北西側の低空がずっと曇っている以外は概ね晴天で、無風で夜露が無く
透明度は今、一歩ですが星見は十分可能な空でした。
20時半頃より観望を開始しましたが、星見してるのは自分一人だけで、
駐車場は静まり返っていて、とっても寂しい状況でした。

観望の方ですが、メジャーな系外銀河や球状星団を中心にNinja-320で観望しました。
M51は2本の腕が確認でき、M64の黒目やNGC4565、M104の暗黒帯も見えました。
比較的、気流が良かった事もあり、M3、M5、M13、M92といった球状星団の見え方が
素晴らしかったです。
観望好機の土星も本体の縞や細めの環の様子など良く見えていました。

それと観望中に視野の中を人工衛星が横切ったのですが、明るくなったり暗くなったり
して面白かったです。おそらく回転していて太陽光の反射が変化したのだと思います。

観望を始めて、しばらくしてからシバさんと、シバさんの友人がこられました。
シバさんとは、いろいろお話をする事が出来ましたし、寂しくなくなりました。
又、Ninja-400でメジャーな対象をいくつか見せていただきました。
特に亜鈴星雲と網状星雲は、見ごたえがありました。
シバさん、ありがとう御座いました。

夜半頃から南の低空に薄雲がかかったようで、さそり座やいて座の辺りは、よく見えませんでした。
この付近は次回の遠征で見ることとしましょう。

久々に星見をすることが出来、遠征して良かったです。
スポンサーサイト
5月1日は甲子園球場で行われた阪神VSヤクルト戦の観戦に出かけました。
心配した雨も試合開始の前には止みました。

甲子園球場の雰囲気は良いですね~
爽やかな風を感じながら飲むビールの味は最高です♪

Canon EOS60D EF-S18-55mm F3.5-5.6IS 18mm F5.6 1/750 ISO800

阪神は初回に新井のツーランホームランで先制しました!良し今日は勝てそうだぞ!
新井のホームランの打席です。1塁側アイビーシートからの撮影です。

Canon EOS60D EF70-300mm F4-5.6IS 300mm F5.6 1/500 ISO1000

この日は、2ヶ月程前に購入した双眼鏡、ライカ ウルトラビット8×20BRを
持っていったので選手の表情なども見ることができました。
この双眼鏡はコントラストが抜群によく鮮明な見え味が特徴です。
ただ、お酒を飲んでる時は手振れが酷くて安定して見れないことが解りました。
う~ん、こういう時は防振双眼鏡の方がいいなあと思いました。

試合の結果ですが、阪神の得点は新井の本塁打の2点のみで、最終的には2対6で完敗でした。
試合結果は残念でしたが、甲子園での観戦自体は十分、楽しめたので行って良かったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。