写真・星見・鳥見など趣味のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月23日は夫婦で、みつえ高原牧場へ星見遠征しました。

星見の前に曽爾高原の「お亀の湯」に行きました。
ここの露天風呂は広くて屋根が無いため、開放感抜群です。
標高が高いため涼しく爽やかですし、泉質も良いので極楽でした。

それから、みつえ高原牧場へ移動して、21:00頃より観望を開始しました。
この日は快晴でしたが、低空の抜けが悪かったです。

さそり座~いて座付近を固定撮影してみました。

Canon EOS60D SIGMA17-50mm F2.8 17mm F2.8 25秒 ISO3200

EOS60Dで初の夏の天の川の撮影です。
天の川は色が分かりますし良く写るようですが、抜けの悪い空だったので次回に期待です。

この日は、星図無しで導入出来る、メジャーな対象のみをNinja-320で観望しました。
M24(NGC6603)は83倍で細かく分離し、スタークラウド内に埋もれている様子が綺麗!
M11は83倍で中心の明るい星の周りを無数の小さな星がとりまく様子が綺麗で感動的でした。
その他ではM8、M16、M17、M20、網状星雲、北アメリカ星雲、M27、M57などの星雲や
M4、M5、M22、M55、M71といった球状星団も楽しめました。

この日は妻が一緒だったし月出が早いこともあり、23:00頃に観望を切り上げました。
2時間程の観望でしたが、GW以来の星見遠征と温泉を楽しめたので満足出来ました。
スポンサーサイト
晴れた休日の午前中はラントLS60THaで太陽観望を楽しんでいます。
午後になると気流が悪化するので午前中が勝負です。
そして目立つプロミネンスが出ていれば撮影に挑戦です。

今日の太陽は目立つプロミネンスが出ており、短時間で形状が変化していくのが解り、
なかなか迫力のある眺めでした。
これは撮影しなきゃってことでEOS60Dをセットしました。

通常のカラー撮影後にD.P.Pのピクチャースタイルでモノクロにして、擬似カラー処理により
オレンジ色に仕上げるのが秀丸流です。
通常のカラー撮影だと太陽がピンクぽい色になるのが好みじゃないです。

スタンダード


モノクロ→擬似カラー処理

LS60THa/B600 テレプラスPRO300×1.4 EOS60D 1/8 ISO400

やっぱり個人的に太陽はオレンジ色が自然に感じますね。
まずまずの画像が得られたと思います。
淡路島にある、明石大橋を眺められる絶景温泉、「美湯 松帆の郷」へ行ってきました。
途中、立ち寄った「道の駅 あわじ」から見た明石大橋の眺めは迫力がありました。

「道の駅 あわじ」から見た明石大橋

Canon EOS60D SIGMA17-50mm F2.8 17mm F8 1/800 ISO200

そして高台にある「美湯 松帆の郷 」へ到着。
期待通り、明石大橋の眺めが素晴らしいです!

「美湯 松帆の郷」から見た明石大橋

Canon EOS60D SIGMA17-50mm F2.8 17mm F8 1/800 ISO200

雄大な明石海峡と明石大橋を眺めながら入れる露天風呂は最高です!
淡路ICから近いので淡路島へのドライブついでに立ち寄るには良いところだと思います。
本日も昨日に続き、2夜連続の月面撮影です。
今回はテレプラス×1.4と×1.5を2段重ねにして1134mmでの撮影です。

TeleVue-101 テレプラスPRO300×1.4+テレプラス×1.5 EOS60D 1/250 ISO400

テレプラスの2段重ねで拡大率を上げることにより解像度がアップする事が確認出来ました。
クレーター、山脈、海の濃淡、光条などが良く写ったと思います。
近畿では7月8日に梅雨明けしました。今日は土曜日でお天気も良いのですが
明日は仕事のため、星見遠征は出来ません、残念です。
月が見頃なのでTeleVue-101+EOS60Dで初直焦点撮影をすることにしました。

EOS60Dはバリアングル液晶なので楽な姿勢でピント合わせと撮影画像の確認ができました。
×1.4のテレプラスを使用して756mmでの撮影です。

TeleVue-101 テレプラスPRO300×1.4 EOS60D 1/250 ISO200

気流が悪かったですが、思ったよりはシャープに撮れました。
この組み合わせでの月の撮影は、簡単なので、これからも続けたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。