写真・星見・鳥見など趣味のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晴れた週末は、バルコニーにLS60THa/PT+ポルタ経緯台を出して太陽観望を楽しんでいます。
本日の太陽はプロミネンスは小さな物しか無く低調でしたが、光球面は黒点が多数出ており
活動域の複雑な様子やダークフィラメントなどが見ごたえがありました。
そこで光球面重視で撮影することにしました。

太陽撮影環境

バルコニーは真南向きですが、望遠鏡を設置できるスペースは狭いです。
LS60THa/PTにEOS60Dをセットしたところ。カメラを横向きで付けることによって
ポルタ経緯台でもバランスを保てます。

太陽中心付近のトリミング画像

LS60THa/PT/B1200 テレプラスPRO300×2 EOS60D

眼視だともう少し諧調が豊かですが、解像感に関しては眼視に近い写りです。
黒点周辺の複雑なうねり、白っぽいプラージュ、ダークフィラメントなどが確認できますね。
そこそこの画像が得れましたし撮影して良かったです(^^)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。