写真・星見・鳥見など趣味のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野鳥撮影用の新機材としてNikon D7100 & AF-S NIKKOR 80-400mm F4.5-5.6 ED VRを購入しました!
カメラ、レンズ共に3月14日に発売されたばかりの最新機種です。
秀丸はキヤノンorオリンパスの一眼を今まで愛用してきており、写暦26年にして初のニコン機です。

野鳥撮影は今まではCanon EOS60D & EF300mm F4 LIS+1.4×テレプラスPRO300を使用してましたが、
EOS60DのAF性能と連射速度にやや不満がありましたし、サンヨンもテレコン併用の影響も有り、
画質が今一歩です。ISも旧型で2段分の補正しか効かない等、細かな不満がありました。

キヤノンから、60Dの後継機が出てこないし、仮に出たとしても300mm F4~400mm F5.6の
手軽なクラスのレンズは古い設計の物ばかりです。
そんな中、ニコンから魅力的なカメラD7100と最新設計のレンズ
AF-S NIKKOR 80-400mm F4.5-5.6 ED VRが同時に発売されました。
検討の結果、キヤノンからニコンへの移行を決断し購入にいたりました。

AF-S NIKKOR 80-400mm F4.5-5.6 ED VRは、EF300mm F4 LIS+1.4×テレプラスPRO300より
一回り、大きく、若干重いですが、D7100との重量バランスは良好で手持ちでも十分いけます。
手振れ補正の効きもニコンの方が明らかに上で、手持ちでの野鳥撮影に最適な組み合わせだと思います。
ただニコンはキヤノンと操作系が全然違うので、慣れるのに時間が掛かりそうです。
今後はこの機材で野鳥撮影を楽しんでいきたいです。

スポンサーサイト
今日も近所の槇尾川沿いを、カメラと双眼鏡(EOS60D&サンヨン、EDG8×32)を持ってお散歩です。
カワセミは見つけられませんでしたが、鳥見はそれなりに楽しめました。

ビンズイ

EOS60 EF300mm F4L IS テレプラスPRO300×1.4 F8 1/1000 ISO400

シメ

EOS60 EF300mm F4L IS テレプラスPRO300×1.4 F8 1/350 ISO400

モズ

EOS60 EF300mm F4L IS テレプラスPRO300×1.4 F8 1/750 ISO800
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。