写真・星見・鳥見など趣味のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリンパスからフラッグシップのミラーレス一眼、OM-D E-M1が発売されました。
秀丸は事前に予約して、発売日の10月11日にボディを入手しました。

E-M1にはグリップが有る為、ホールディングが良好です。
自分好みに、いろいろカスタマイズできますし、ダイヤルの場所も良く操作性は抜群に良いです。
特にEVFはフルサイズ並に倍率が高く、高精細でとても自然な見え方です。
シャッターを半押しにすると5軸手振れ補正の効果で像が、ぴたっと止まるのが感動的です。
レンズはパナソニックの12-35mm F2.8を装着すると見た目も、実際のバランスも良好で
ベストマッチだと思います。

早速、堺市にある大仙公園へ撮影に出かけました。

大仙公園内の日本庭園

OM-D E-M1 LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 12mm F5.6 1/750 ISO200

ノーマルの設定ですが、空の青さ、木々の緑の色等、なかなか良い描写だと思います。

OM-D E-M1はオリンパスの技術が凝縮した素晴らしいカメラです。
これからメイン機材として活用していきたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。