写真・星見・鳥見など趣味のブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日は一日中、雲っていましたが、星見遠征の際に参考にしているGPV気象予報では、
夜半から快晴になる予報だったため、和泉葛城山へ遠征しました。

22:30頃に現地に到着しましたが、べた曇りだったため、車の中で仮眠して晴れ待ちしました。
24:30頃から晴れ間が出てきたので観望開始、25:00頃には快晴になりました。
この日は、透明度が最高に良く、星雲や系外銀河が良く見えました。

M31は暗黒帯が確認でき、迫力のある見え方です。
M33は2本の腕が確認でき感動しました、空が明るい和泉葛城山で腕は無理だと思っていたので驚きました。
星雲はオリオン大星雲、燃える木、モンキー星雲、ばら星雲、かに星雲を観望しましたが、
オリオン大星雲は複雑なガスの流れが実に見事です。
ばら星雲は星団の周りを取り巻く星雲がOⅢフィルターで確認できました。
散開星団も数多く観望しましたが、32cmで見る星団は星数が多く、どれも素晴らしかったです。

この日は、好条件で観望でき満足できましたし、遠征して良かったです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。