日の岬へ星見遠征! 9月23日

ここでは、「日の岬へ星見遠征! 9月23日」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月23日の夜は快晴が期待出来る天気予報でした。
この時期は通常なら、みつえ高原牧場へ遠征するのですが、台風の影響で牧場内道路は通行止めです。
そこで日の岬へ遠征することにしました。

21時頃より観望を開始しました。空は快晴で透明度が良く素晴らしい星空です。
椅子に座って、濃い天の川を、しばし肉眼で楽しみました。

この日見た星雲は、わし星雲、オメガ星雲、網状星雲、北アメリカ星雲、ペリカン星雲、
パックマン星雲、亜鈴星雲、ドーナツ星雲、土星状星雲、らせん状星雲、青い雪だるま、小亜鈴星雲など
Ninja-320、83倍、OⅢフィルターで見る、らせん状星雲が特に良かったです。

球状星団の見比べも楽しく特にM15が綺麗に感じました。
散開星団はM11、M103、二重星団が特に綺麗に感じました。
系外銀河はM31は迫力が有りましたし、M33は逆S字上の腕が確認できました。

23時~24時頃の木星は、大赤斑が出ていて、まずまずの見え方。
32cmで見る木星は色が良くわかるのが良いですね。

この日は満足のいく観望が出来、遠征して良かったです(^^)


コメント
この記事へのコメント
満足度「120%(いや170%?)」な遠征でしたね。
大口径で見る深宇宙・・・、満喫されましたネ!(´▽`)
さりげなく、地面に置かれた「星図」と「イーソス」それに「眼視用フィルター」は、夜露に濡れませんでしたか?
秀丸さんは、大らかな性格でしょうか?
私は神経質なので、とても真似ができない光景ですw~(笑)
今回の記事を見ていて、写真では味わえない「眼視」の魅力を感じました。
ドブが、ますます欲しくなりました。
(質問です)
ドブ愛用者の皆さんは、高級アイピースを使用されていますが、普通のアメリカンサイズでは見え味が悪いのでしょうか?
2011/09/25(日) 08:35 | URL | イッシー #-[ 編集]
イッシーさん、こんにちは!
大口径で見る星雲、星団、形外銀河は見ごたえが有りますし
宇宙の神秘を感じられ良いものですよ(^^)

日の岬は秋~冬は乾いた風が吹くため、夜露が皆無のことが多いです。
この日も露一つ着きませんでした。
夜露が多い時は出しっぱなしにしないです。
ちなみにアイピースはイーソスじゃなくナグラーとパンオプティック35mmです。

f4~f5程度の短焦点の鏡筒の場合、PLなど安価なアイピースだと、
周辺像が崩れてしまいます。
その点、テレビューのアイピースは周辺まで良像です。
特に82度のナグラー、100度のイーソスは凄い迫力なので人気が高いです。
2011/09/25(日) 13:53 | URL | 秀丸 #IFdljVkg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://agloco4.blog122.fc2.com/tb.php/107-b6183d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。