マクロ撮影 7月28日

ここでは、「マクロ撮影 7月28日」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近、OM-D+MACRO-ELMARIT 45mmでのマクロ撮影にはまっています。
自宅周辺や公園などで、被写体は沢山ありますし、本当に面白いです。



OM-D E-M5 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8 F5.6 1/250 ISO400

マンションの庭に小さな蝶がいました。
おもいっきり近づいて撮影しましたが、完全に肉眼を超えた世界で興味深いです。

花1

OM-D E-M5 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8 F2.8 1/250 ISO400

開放だとピントが浅く、蘂以外は綺麗にボケています。

花2

OM-D E-M5 LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8 F2.8 1/2000 ISO400

こちらも開放ですが、ピントが合っている箇所はシャープだし、ボケ味は柔らかく良い感じですね。

OM-Dの5軸対応手振れ補正はマクロでも効果が大きく、視野が安定するためフレーミングがしやすいです。
又、コントラストAFは位相AFよりマクロに強く、AFで普通にピントが合います。
拡大AF(×14)に設定してAFフレームを最小にすれば、蝶の目や花の蘂にAFでピント合わせが可能です。
ただ、どうしても体の微妙な前後でピントがずれるので連射撮影が必須です。

OM-D+MACRO-ELMARIT 45mmは手持ち+AFでのマクロ撮影が十分可能です。
それと軽量なので疲れにくいし、手軽にマクロ撮影をしたい人にはお勧めの組み合わせです。
しばらくマクロ撮影にはまりそうです(^^)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://agloco4.blog122.fc2.com/tb.php/124-d3242cb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。