キヤノン 10×42LISを購入!

ここでは、「キヤノン 10×42LISを購入!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004年に購入して、10年間、愛用してきたキヤノン12×36ISⅡは、塗装が解けたようになり、
ベタベタになってきて使用に支障をきたすようになってきました(涙)
ネットで調べてみると、10×30ISでも、同様の現象になった人が何人かいるようです。
材質の問題のようなので改善してほしいです。

個人的に10倍以上の双眼鏡は手振れ補正が必須だと考えおり、
グレードアップも兼ねて、10×42LISに買い換えることにしました。

実際に覗いてみると、本当に素晴らしい見え味で、もう12×36ISⅡには戻れないです。
星見用として定評のある機種だけあって、これで見る星空は視野の隅々まで点像が保たれますし、
散開星団も良く分離し、素晴らしいです。
鳥見では、鳥の瞬きや、羽の質感が手に取るように分かり、凄いとしか言いようがありません。

EDG8×32との日中の比較では、LIS(防振OFF)の方が、明るさは劣るものの、
コントラストと色の鮮やかさで上回っており、個人的にはLISの方が好みです。
更に防振機能が有るので10倍機の手持ちという条件なら敵無しです。

この双眼鏡の最大の欠点は大きく、重いことで、星見で長時間使用すると、
腕の疲れと肩の凝りが半端ないです。
撮影メインの鳥見の場合は、双眼鏡を覗いている時間より、ファインダーを
覗いている時間の方が長いので大丈夫です。

これから、この双眼鏡を活用していくのが楽しみです♪

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://agloco4.blog122.fc2.com/tb.php/146-80c39109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。