撮影機材の入れ替え

ここでは、「撮影機材の入れ替え」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ一月で撮影機材一式を入れ替えました。

ニコンからキヤノンへ移行
22年間の長期にわたるキヤノン派でしたが、キヤノンからEOS 60D、EOS 7D、300mm F4、
100-400mm F4.5-5.6の後継機種がなかなか発売されないのに待ちきれず、
野鳥撮影機材をEOS 60D+300mm F4から、ニコン D7100+80-400mmの新型に去年、移行しました。
レンズの写り自体は、そこそこ満足していましたが、どうしてもニコンの操作系が好きになれませんでした。

ここ二ヶ月程の間に、キヤノンからEOS 7D MarkⅡとEF100-400mm F4.5-5.6 L IS Ⅱ USMと、
ようやく魅力的なカメラ&レンズが発売されたので、キヤノンに戻ることにしました。
EOS 7D MarkⅡはD7100よりスペックが大幅に上回っており、実に良くできたカメラです。
レンズもニコン80-400mm新型より、キヤノン100-400mm新型の方が、
解像力と手振れ補正の効果で上回っており、入れ替えて正解でした。


ミラーレス一眼から高級コンデジへ移行
ミラーレス一眼は一眼レフに比べると軽量ですが、ポケットに入る訳ではありません。
又、野鳥などを超望遠レンズで撮影する場合は、やはりキャノンorニコンの一眼レフを使うのがベストです。
ミレーレス一眼(OM-D E-M1)が中途半端に感じるようになったため、コンデジでありながらEVFが付いており
ミラーレス一眼に近い感じで使用できる、ソニーRX100MⅢに買い換えました。
RX100MⅢの写りは予想を上回り、EOS 7D MarkⅡと良く見ないと区別がつかない程、優秀です。
こちらも入れ替えて正解でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://agloco4.blog122.fc2.com/tb.php/156-077b0b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。