TSA-120+APZマウントを購入&ファーストライト! 1月8日

ここでは、「TSA-120+APZマウントを購入&ファーストライト! 1月8日」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TSA-120とAPZマウントを購入しました!
自宅用の望遠鏡はTeleVue-101+ポルタ経緯台を11年程、使ってきましたが、何を見ても代わり映えしないですし、
惑星の見え方も物足りなさを感じるため、口径アップを目的にTSA-120を購入しました!

一方、TSA120を乗せる架台は、ポルタ経緯台では強度不足です。
何か良い物はないかと調べたところ、ビクセンから去年、発売されたAPZマウント(AP経緯台)が
良さそうだったので購入しました。

今日、TSA-120、鏡筒バンド、APZマウント、APP-TL130の一式が揃ったので早速、ファーストライトをしました。

TSA-120ですが、10cmと12cmの差は思ったよりも大きく、星雲・星団は1ランク上の見え方です。
PO35mm、26倍、2.6度は、全域ピンポイントで素晴らしい眺めです。
オリオン の子三ツ星が視野にすっぽり収まり、M42の濃淡も10cmより明らかに上で感動しました。
M93の微星が集まっている様子や、線香花火星団も見事で、
4等星までしか 見えない自宅で、これだけ見えれば十分です。

木星は200倍でも明るく、光量の差は明らかです。
この日は気流が悪かったので模様の見え方までは評価できないですが、期待できそうです。

APZマウント+APP-TL130は重量が6.8kgと軽量・コンパクトで、設置・撤収の手間はポルタ経緯台とほぼ同じです。
TSA-120を乗せても、フリーストップの動きは滑らかで、視野の振動が収まるのに3秒程かかりますが実用レベルです。
APZマウントのおかげで、TSA-120で、お手軽観望が実現できました。

これから自宅ではTSA-120+APZマウントを主力機として、星見を楽しみたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://agloco4.blog122.fc2.com/tb.php/164-a65a7de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。