みつえ高原牧場へ星見遠征! 4月18日

ここでは、「みつえ高原牧場へ星見遠征! 4月18日」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月18日に、みつえ高原牧場へ星見遠征に行ってきました!

ここで星見するのは半年振りです。
久々に来て思ったのは、意外と光害の影響が大きいなと感じました。
青山高原より空は上ですが、冬場によく行く日の岬よりは劣ります。
東低空に松阪~伊勢方面の光害、北~西は大阪、奈良、名張の光害が強いです。
ただ南~天頂は暗く自宅から1時間40分で行ける場所としては良い所だとは思います。

この日は21:00~翌2:00まで観望しましたが、ずっと快晴でした。
透明度は、ぱっと見は眠く感じるのですが肉眼で5.5等星まで見え
低空まで星は見えいたので春としては良い空だったと思います。

春の銀河団をNinja-320で見ましたが、冬場の日の岬で見るより明らかに劣ります。
M64の黒目がぎりぎり、NGC4565、NGC3628の暗黒帯は一応見えるが迫力不足です。
とはいえマルカリアンチェーンの辺りは面白いですしNGC4631、NGC4656も特徴的な
形状が判り、それなりに楽しめました。

低空のオメガ星団は良く分離して迫力がありましたが、4度北の
ケンタウルスA(電波銀河)は淡く、中央を横切る暗黒帯がぎりぎり判る程度でした。

気流は良かったようで240倍で見る土星が素晴らしかったです。
極めて細い輪と輪に映る本体の影、太い赤道縞、衛星が横に3個並んでいました。

土星の輪は毎年、違った角度で見え、15年に一度輪が消失したように見えます。
今年は8月11日と9月4日に消失するそうなので注目です。

土星の見え方についてはアストロアーツで特集されていますのでリンクを貼っておきますね!
http://www.astroarts.co.jp/special/2009saturn/index-j.shtml
コメント
この記事へのコメント
秀丸さん、こんばんは。
みつえ高原牧場遠征お疲れ様です。
この季節は、黄砂や水蒸気でなかなか透明度の良い空に恵まれませんが、
Ω星団や電波銀河が見えていたということで、条件は良かったようですね。
みつえ高原牧場は昼間にドライブに行ったことがあります。
あまり、観望ができる広い場所はなかったように思ったのですが、秀丸さんはいつも、どのあたりで観望されるのでしょうか。
 最近、遠征はしていないのですが、土星はベランダから良く見ています。串団子のようで、かわいらしいですね。
2009/04/22(水) 22:12 | URL | ty_shimizu #Br7Qaxu6[ 編集]
ty_shimizuさん、こんばんは!
この時期としては十分な空だったと思います。

観望場所は三箇所です。
A.牛舎の入り口前、東から南は水平線まで見渡せ
綺麗なトイレがあるので夫婦で行く時に使用。
北側と西側に照明があるのが欠点です。
B.牛舎の300m程、南西の道路脇
C.牛舎の800m程、北の道路脇
B・C共に東から南の視界がそこそこ良く、周囲に照明が無く
夜間は殆ど車が通りません。

いわゆる照明の無い広い駐車場がある訳でないので
大勢での観望は無理ですしマイナーな観望地です。

輪の細い土星も、なかなか面白いですよね(^^)
18×50ISでも串団子状に見えます。
2009/04/22(水) 23:31 | URL | 秀丸 #IFdljVkg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://agloco4.blog122.fc2.com/tb.php/27-8fcbe85e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。