大台ケ原へ星見遠征! 4月28日

ここでは、「大台ケ原へ星見遠征! 4月28日」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一年ぶりに大台ケ原へ遠征してきました。

大台原の駐車場は紀伊半島では一番暗い星空を見れる所です。
ただ夜間でも車の出入りが結構あるので、どちらかというと眼視向きの所です。
秀丸がいつもお世話になっている「気ままに星空観望仲間」の間では
聖地と呼ばれています。

現地では22:30~翌3:30まで観望しました。
前半は透明度がイマイチでしたが夜半からは大台ケ原らしい素晴らしい空になり
ガスにやられる事も無く一晩中、落ち着いて観望する事ができました。
ご一緒していただいた、Ninoさん、シバさん、☆燃団Hさん、TAKさん、はせさん、
いろいろとありがとう御座いました。

Ninja-320で見る春の銀河団は、最高レベルの見え方で素晴らしい!
NGC4565はいつもより一回り大きく見え迫力満点!東隣のNGC4725は
両側に扇形に広がった腕が明瞭に見える。
NGC4631は外形が不規則で濃淡も良く見え、伴銀河も普段より明瞭で感激!
NGC4656も曲がった様子がはっきり見えました。
M101は腕が3~4本見え見事。M51も腕に濃淡が感じられ素晴らしい。

お隣のNinoさんのNinja500でM51を見せていただきました。
腕が明るく濃淡が素晴らしく驚愕の見え方!
小銀河の構造まで明瞭に見え32cmと50cmの差は大きいなと感じました。
M104も見せていただきましたが、32cmでは南側は殆ど見えないのに対して
50cmでは南側の淡い部分もしっかり見えてましたし圧倒的な迫力でした。
それとM83も32cmでは淡く広がっているだけですが50cmではちゃんと腕が見えました。

後半は夏の星雲を見ましたが、こちらも素晴らしい!
M8はUHCで普段より、遥かに大きく広がって見え感動しました!
M20はノーフィルターでも暗黒帯が明瞭で見事。UHCを使うと更に見やすい。
M17はUHCで普段感じられない北側(白鳥のお腹の外)も淡く広がっている様子が分りました。
ペリカン星雲はOⅢではっきりと全景が見えUHCでは少し見づらい感じです。
NGC6888(三日月星雲)はOⅢでは内側も濃淡が感じられ卵状、
UHCでは内側は淡くループ状に見え面白かったです。

大台ケ原で見るDeepSkyは最高です!
少し遠いですが今年中に、あと何回かは足を運びたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
こんちゃ~(*^^*)

☆綺麗ですね。。。

ホッとさせてくれる夜空の☆達・・・いい趣味ですネ!!
ロマンチックです。。。

もう1つのブログに応援しときます。。。
2009/05/03(日) 14:42 | URL | さくら #-[ 編集]
さくらさん、いらっしゃいませ!

良く晴れた日にバルコニーに出て星を見ると、ホッとしますよね!
空の暗い山や高原で見る星や天の川は最高に綺麗です。

コメントありがとう御座いました。
2009/05/04(月) 01:36 | URL | 秀丸 #IFdljVkg[ 編集]
私は29日に行ってきました。
Sばさんによると28日の方が良かったそうです。
でも、もくもくと前にも雲と間違った夏の天の川が横たわりながら上がってくるのは大台ならではです。
29日にもNinoさんが来られてて土星に衛星の影が映っているのを見せてもらいました。
なんちゅう衛星かは不明。

撮影は途中から失敗でした。(泣)
2009/05/05(火) 18:20 | URL | もりやす #LUZf.AOA[ 編集]
もりやすさん、こんばんは!
私の翌日に行かれのですね。
確かに大台の天の川は雲と見間違えるほど濃いですよね。
Ninoさんと、シバさんは車中箔で連荘されてました。
土星の衛星の影とは貴重な体験をされましたね!
秀丸は一度も見た事無いので羨ましいです。

直焦点撮影は難易度が高いので失敗は付き物ですよね(^^;
次の機会に頑張りましょう!
2009/05/05(火) 21:44 | URL | 秀丸 #IFdljVkg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://agloco4.blog122.fc2.com/tb.php/28-2f5b5688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。