ケアンズで星見! 2006年5月24日~28日

ここでは、「ケアンズで星見! 2006年5月24日~28日」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年5月24日~28日ケアンズ

夫婦でケアンズに行ってきましたので報告します(^o^)

1日目
夜、出国

2日目 
早朝ケアンズ空港に到着、ホテルで一休みしてからレンタカーを借りてキュランダ観光、
マリーバ観光、夕食後、マリーバの街から少し離れた広場で
TeleVue-101+ポルタ経緯台を設置しました。

マリーバはケアンズから車で1時間10分ほどで比較的晴天率が高い所です。
空の暗さは良い時の大台ケ原位の印象、若干光害の影響があるようです。
きっと内陸部に行けばもっと凄い星空が拝めるはずでA国は星見天国といえます。

低空に大マゼラン雲、南十字星は十分な高度があり周辺の天の川が一際濃いです。
去年ロタで見た南十字星は水平線近いため大きく感じましたが南半球では
小さな星座に見え印象が違います。

大マゼラン雲ですが中心部は細長く濃い感じです。
OⅢフィルターを使用すると十三個ほどの小さな散光星雲があり、
おとめ座銀河団を見ているような感じといえば分かってもらえるかな?
その中で一際大きく見ごたえがあるのがタランチュラ星雲です。
中心が濃いです10cmでは周囲の触手は淡く細かな構造までは見えません、
できれば一度30cm以上でじっくり見てみたいと思いました。

続いてエータカリーナ星雲付近の大型の星団、南のプレアデス、NGC3114、
NGC3532を見ましたがどれもバック一面の微恒星と共に抜群に綺麗で感動しました。
宝石箱もやっぱりカラフルで綺麗です。

次にエータカリーナ星雲ですがOⅢフィルターを付けて見ると、はっきりした暗黒帯と
濃い星雲の対比が素晴らしい!
どの対象も去年のロタ島より高度がある分、明らかに良く見え収穫は十分でした。

その後、南十字付近を中心にKissDで固定撮影してホテルに戻りました。

クリックすると画像が大きくなります。

Canon EOSkissD シグマ18-50mm 28mm f2.8 30sec ISO800

3日目
アウターリーフクルーズに参加してグレートバリアリーフのノーマンリーフでスノーケリング。
今までスノーケルした中で一番の凄い海中世界!ナポレオンフィッシュに触る事ができ感動しました。

4日目
ミコマスケイクルーズに参加、ミコマスケイは無人島で真っ白な砂浜が綺麗な所です。
周囲の珊瑚は状態が良く綺麗でしたが魚が少なくまあまあの印象でした。

5日目
帰国。

素晴らしい星空とグレートバリアリーフを満喫でき最高に充実した旅行でした。
ただ車の運転は正直、怖かったです。普通の道が制限速度80km、100kmですし交差点がランアバウトというノンストップで通過する方式で危ないです。A国遠征する人は十分注意して下さいね。  
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/21(日) 17:21 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://agloco4.blog122.fc2.com/tb.php/31-dc6756c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。