来月は皆既日蝕!

ここでは、「来月は皆既日蝕!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月は星見遠征の候補日としていた13日、20日、27日が
全て天候不良で遠征できませんでした・・・残念。

さて来月はいよいよ皆既日蝕です。
国内ではトカラ列島、奄美大島、屋久島、種子島、海外では中国などで見る事ができます。
秀丸は夫婦で上海郊外の日蝕ツアーに参加予定なので、とっても楽しみです。

日食は過去に部分日蝕を何度か見た程度で皆既日蝕は始めてです。
皆既中は辺りは真っ暗になり普段は見る事のできないコロナを観察する事が可能です。
実際に見た人の話では「この世で見れる最も神秘的な現象」らしいです。
楽しみですね~

今回は4日間のツアーで皆既日蝕+上海観光も楽しむつもりです。
そろそろ具体的なスケジュールを立てなくては。

秀丸が参加するトップツアーの日蝕ツアーは二次募集中なのでリンクを貼っておきますね。
http://toptour.jp/eclipse2009/0722.html
コメント
この記事へのコメント
秀丸さんこんにちは。
初めてコメントを書かせていただきますZgeです。

先日はHP訪問と書き込みありがとうございました。
あれから、秀丸さんのブログも何度か見させて頂きました。
星も、もちろんですが、実は水中写真に以前から関心がありまして、興味深々拝見しました。

あと、海外星見は実際行かれた方のお話は、とてもリアルですね。
今はずっとスケッチをやっているのですが、いずれは南半球の天体も描いてみたいものです。

私は、1999年にフランスで皆既日食を見ました。
恐れというか、体が震え上がるような体験でした。皆さん同じことを言われるのですが、”見た人しか分からない”でした。
皆既中も幻想的ですが、皆既になるまでの数分間が一番凄かったです。
是非、楽しんできてください。

関西方面には星見はなかなか行けませんが、気まま観望の皆さんを通じて、今後とも宜しくおねがいします。
2009/06/02(火) 18:51 | URL | Zge #-[ 編集]
Zgeさん、いらっしゃいませ!

水中写真ですが最近は3~10m程度ならそのまま
水中で使えるデジカメが販売されているので手軽に撮影できます。

南天は特に南十字星付近が華やかで楽しいですよ♪

秀丸は皆既日蝕は始めてです。
Zegさんのコメントを読んでいてますます楽しみになってきました!
上海では6分近く拝めるので目に焼き付けたいと思います。

コメントありがとう御座いました!
2009/06/03(水) 00:20 | URL | 秀丸 #IFdljVkg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://agloco4.blog122.fc2.com/tb.php/36-3bbc972d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。