神野山へ星見遠征! 8月22日

ここでは、「神野山へ星見遠征! 8月22日」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お盆の2回の遠征で満足したので、この日は自宅観望にしようと思っていたのですが
我慢できずに遠征する事にしました。

行こうと決断した時間が遅かったので比較的近い神野山へ行く事にしました。
神野山は2005年12月の鍋観望会以来、4年ぶりです。
2001年~2005年にかけては、ちょこちょこ出かけていた神野山ですが
暗さ的にイマイチなため、最近はもっと遠くの暗い所に遠征するようになり
ご無沙汰していました。

この日は久々にty_shimizuさん、大和さんにお会いしました。
シバさん、おおみなみさん、叡電さんと、他にも数名の方が来られていました。
皆さん、いろいろとありがとう御座いました。

空の方は雲が多いながらも晴れ間が有り、M2、M11、M15、M22、M27、M57、M71、
コートハンガー、ET星団、網状星雲、北アメリカ星雲、木星などを見る事が出来ました。

ty_shimizuさんは、同じNinja-320のオーナーなのですが、知らない間に
アイピースがイーソス13mm、ナグラー22mmなどにパワーアップしていて驚きました。
特にイーソス13mmは100度の広々した視野、視野周辺まで点像で素晴らしかったです。

秀丸の使ってるナグラー7mm、13mmといったType-6シリーズは目の位置にシビヤで
少し覗き辛いのですが、イーソスの方が覗きやすく100度の視野を満喫でき最高でした。
予算さへ許すのであればイーソス6mm~21mmとナグラー31mmでラインナップを
組むのが理想だと思います。

この日は木星の衝突痕が見えるかどうかで盛り上がりました。
Ninja-320で極部の左側にそれらしい物が見えましたが自信はありませんでした。

この日、大和さんが30cm銀次で木星撮影をされていて、その場でレジタックスした
画像では眼視では見えなかった白斑なども写っていて凄いなと思いました。
その画像でも、その部分が少し濃くなっているものの確証は持てませんでした。

家に帰ってから月惑星研究会の木星画像で確認した所、位置的には
合っていたので見えていたようです。
コメント
この記事へのコメント
秀丸さん、昨晩はありがとうございました。
神野山は4年ぶりだったんですね。雲が多く少し不完全燃焼でしたが、楽しめましたね。
イーソスは今年のはじめに急激な円高が進んだため、思い切って個人輸入で入手しました。
また、ご一緒してください。
2009/08/23(日) 22:34 | URL | ty_shimizu #XZ039GEA[ 編集]
ty_shimizuさん、こんばんは!
久々の神野山でした。

雲が多くて晴れてる領域に筒を向けるしかないという状態でしたね。
雑談も楽しかったですし退屈せずに過ごせました。

今は円高なので個人輸入はお得ですね。
又、宜しくお願いします!
2009/08/24(月) 00:21 | URL | 秀丸 #IFdljVkg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://agloco4.blog122.fc2.com/tb.php/45-eec07fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。