アイピース

ここでは、「アイピース」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナグラー タイプ6 7mm・9mm・13mm (Naglar type6 7mm・9mm・13mm)
見かけ視界82度、重量190g

タイプ6は軽量コンパクトで扱い易いアイピースです。
シャープでコントラストが良く視野も広々していて見え味は良好です。
目の位置がずれると黒い影が出ますが、慣れれば問題ありません。
それと13mmは視野の最周辺で少し周辺減光があるのが欠点です。

ナグラー タイプ5 20mm (Naglar type5 20mm)
見かけ視界82度、重量490g

シャープでヌケが良く、ブリリアントな印象で素晴らしい見え味です。
そこそこ覗き易く、タイプ6よりも一回り視野が広く感じられ開放感は抜群です。
2インチとしては490gと軽く31.7mm径のアイピースから交換しても
ポルタ経緯台でバランスが崩れ無いのも良い点です。
現在、所有するアイピースの中で一番気に入ってます。

パンオプティック 35mm (Panoptic 35mm)
見かけ視界68度、重量775g

パンオプティックはシャープでヌケが良いアイピースです。
覗き易く無理なく全視野を見渡せます。
TeleVue-101との組み合わせで15倍、4.4度、視野全域でピンポイントの星像が得られ素晴らしいです。
f4~f5程度の短焦点ニュートンでもパラコアを併用すれば視野全域でピンポイントの星像を楽しめます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://agloco4.blog122.fc2.com/tb.php/57-117d8113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。