LUNT LS60THaを個人輸入! 8月20日

ここでは、「LUNT LS60THaを個人輸入! 8月20日」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、太陽観望にはまっています。
口径4cm、半値幅1.0ÅのP.S.T.でも太陽面の現象は一通り見る事はできますが
詳細観望では物足りなさを感じます。
そこでラントソーラーシステム社の口径6cm、半値幅0.75ÅのLS60THaへの買い替えを検討しました。

価格について調べると日本ではLS60THa/B600が18.5万と高価ですが、米国のショップOPTでは
1048ドル(約9万)と日本の半額で販売されている事が分かりました。
今は1ドル85円~86円と超円高という事もあり個人輸入する事にしました。

OPTのHPへ行き、まずアカウント登録を行います。
次にカートへ商品を入れていきます。
LS60THa/B600本体とソルサーチャーとアリガタプレートはいずれも在庫有りでした。
発送方法を選択すると送料まで含めた合計金額が表示されます。
次に支払い方法を選択して注文を確定させます。
OPTから自動返信でメールが届きます。

ここまでは順調だったのですが、その後発送の知らせが来ません。
4日ほどしてから、アリガタプレートが在庫切れで発送に時間がかかる、
HPの在庫表示はタイムラグが有るので、まれにこういう事が起きるとの事でした。
事情は理解できますが対応が遅いです。
アリガタプレートのみキャンセルして発送するよう指示を行いました。
その3日後に無事、商品が到着しました。

個人輸入では問題が生じた場合は英語でやり取りが必要ですしショップの対応も遅く根気が入ります。
又、OPTから個人輸入をよくしている知人の話ではクレジットカードの番号が流出して
不正利用された事が何回も有って、最近はPayPalでの取引に変えたそうです。
個人輸入は、あくまでも自己責任での取引になるので注意が必要です。

今回の購入に掛かった費用ですが、LS60THa/B600&ソルサーチャーを送料・税金込みで
11.1万円で入手できました。
日本で買うより8万円も安く買う事ができました(^^)

LUNT LS60THa/B600一式の写真です。

鏡筒バンドはテレビューの3インチ用の物の流用ですし、対物キャップは、ねじ込み式で
恐らくTV-76用の流用だと思われます。
TV-101を愛用してる秀丸にとっては親しみを感じますし好印象です。
接眼部の作りもしっかりしていますし立派なアルミケースも付属しています。
この鏡筒で太陽を観望するのが楽しみです♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://agloco4.blog122.fc2.com/tb.php/72-7433569d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。