LUNT LS60THaファーストライト! 8月21日

ここでは、「LUNT LS60THaファーストライト! 8月21日」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日はLUNT LS60THa/B600のファーストライトを行いました。
P.S.T.とどれ位、見え方が違うのか興味津々です。

バルコニーにLS60THa+ポルタをセットして観望開始です。
太陽の導入はソルサーチャーで安全かつ簡単に導入できます。

プロミネンスが何個か視界に入ってきましたが、詳細構造が驚くほど良く見えます!
この日は中程度の平凡なプロミネンスが数箇所に散らばっているという感じでしたが、
このクラスのプロミネンスでさへ特徴が良く見えます。

木のような形をした物、旗のような物、ぽっかり宙に浮かんだように見える物、炎の形に見える物など
形や濃淡が明るくはっきり見えますし、短時間で形状が変化していくのも分かり感動しました!
太陽リムの彩層のギザギザも良く見えますし、ダークフィラメントの見え方も素晴らしいです。

アイピースは手持ちの物だと13mm・38倍~7mm・71倍が見やすく、9mm×2倍バロー111倍は
気流の影響で厳しい。24mm、21倍では眩しいです。

隣に並べたP.S.T.との比較ではLUNT LS60THaの方が像が明るく詳細構造が遥かに良く見えます。
想像以上に両者の差は大きかったです。

手持ちコリメートで初撮影にも挑戦しました。

LUNT LS60THa/B600 Naglar13mm OLYMPUSμ720SW手持ちコリメート

西側のリムにプロミネンスが三つ並んでいて、中央の物は木のような形をしていました。
写りが少し甘いですね・・ 眼視ではもっと詳細な所まで見えていました。
もう少しシャープな写真が撮れるようになりたいです。

LUNT LS60THaは本格的な太陽観望&撮影が可能でコストパフォーマンスの良い機種だと思います。
これから上手く使いこなして行きたいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://agloco4.blog122.fc2.com/tb.php/73-26f1998c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。