LUNT LS60THaで太陽撮影! 6月26日

ここでは、「LUNT LS60THaで太陽撮影! 6月26日」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前にLS60THaで太陽、TeleVue-101で月をEOS60Dで直焦点撮影するために、
Tマウントと直焦点アダプターを購入しました。
梅雨のため、週末は雨続きで、試すことが出来ていませんでしたが、
今日、ようやく太陽を撮影することが出来ました。

LS60THaの接眼部にネジが切ってあるため、Tマウントのみで一眼レフを接続する事が可能です。
最初、いつも眼視で覗く方向でEOS60Dを取り付けた所、ポルタ経緯台ではバランスがとれませんでした。
ブロッキングフィルター(天頂プリズム)を90度回転させてカメラが鏡筒に対して
横にくるようにすると、バランスをとる事が出来ました。
ピントはライブビューで拡大すると合わせやすいです。

500mmだと太陽像が小さめなのでケンコーのテレプラスPRO300×1.4を装着して700mm相当での撮影です。
モノクロモードで撮影して擬似カラー処理をすることによってプロミネンスが、
はっきり写せましたし太陽面の様子もそれなりに写っています。

LS60THa/B600 テレプラスPRO300×1.4 EOS60D 1/30 ISO400

目立つプロミネンスを強めにトリミングしてみました。

LS60THa/B600 テレプラスPRO300×1.4 EOS60D 1/15 ISO400

個人的には鑑賞に堪えるレベルだと思います。
今回の撮影でEOS60Dは太陽撮影の適正がある事がわかりましたし、テレプラスとの
相性が問題無いことも確認できました。

テレプラスは最新型のPRO300×1.4の他に旧型の×1.5も所有しているので2段重ねも可能です。
これからはEOS60Dとテレプラスを上手く活用して太陽撮影をしたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://agloco4.blog122.fc2.com/tb.php/95-34c66241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。